Hot Entry
ファッション雑貨を工夫

雑貨は心のお菓子です

雑貨、と聞いて心がなんだか和んでしまうのは私だけではないと思います。特に女の子ならなおさらです。いわゆるおしゃれな雑貨の定義、というと難しいのですが、私が思うに、特になくても困らない、逆に実用的ではなかったりする、でもそこにあるだけで心が和む、そんなものだと思うのです。食べなくても生きていけるけどあるとうれしいお菓子みたいなもの、という表現がぴったりなような気もします。三度の食事と違ってなければないで済んでしまうけれど、あるとうれしいおやつの時間なのです。これがあると心が豊かになるように気がするのです。心に余裕ができる、というか、生活を楽しくしてくる、そんな気さえします。

私のなかでの雑貨との出会いは、小学生のころの誕生日プレゼントだったように思います。今はこういういい方はしないでしょうが、雑貨店がファンシーショップとかブティックなどと呼ばれていたことがありました。そんなお店に行って、かわいい雑貨を選んでお友達にプレゼントするのです。もらうほうはもちろんうれしいですが、選ぶほうもとても楽しかったのを覚えています。少ないお小遣いで選ぶものですから大したものではなかったのでしょうが、十分心を豊かにしてくれたものです。

オススメワード

Copyright (C)2017ファッション雑貨を工夫.All rights reserved.